人工透析科

診療科・部門案内 診療科 人工透析科

受付時間

午前 9:00~
午後 14:00~

火・木・土 日中のみ1クール
月・水・金 日中及び夜間の2クール
休診 日曜日

外来対応表

午前 9:00~


(第2・3・5のみ)

午後 14:00~ × × ×

人工透析室の特徴

血尿、タンパク尿など、急性、慢性の腎炎、ネフローゼの診断と治療を総合的に行っています。
慢性糸球体腎炎や糖尿病性腎症などによる慢性腎不全に対する保存期の治療から、血液透析導入まで、積極的に施行しています。

他 いずれの症例も、他科担当医とも連携し診察に当たっているのが特色です。

特に当施設は、南アルプス市の中心に位置し、地域に根ざし、「安全安心な医療を提供できるよう」な、巨摩共立病院の透析室を目指しております。

年間血液透析導入者 20症例前後

当院からの導入、また他施設からの紹介、一時的な帰省や旅行など幅広く対応しています。 万が一、患者さんの体調が悪くなられた場合も必要に応じて、入院治療も可能です。 日常的に80名前後の通院して来られる透析患者さんを管理し、臨床工学技士、看護師とともにチーム医療を展開しています。

安心してより良い透析療養生活を送って頂ける事をスタッフ一同目標にして、頑張っています。

ベット数

30床
透析患者さんに限り希望者には、送迎車両あり(一部乗車条件あり)。

臨床工学技士

男女問わず活躍しています。
詳細は以下のリンクを御覧ください。

臨時透析

臨時透析

現在は新型コロナウイルス対策のためお受けしておりません。

旅行や出張、帰省などで臨時透析を希望される方の透析をお受けしております。 まずは、診療時間内に透析希望日と時間帯をご連絡ください。 来院時に必要な書類をお知らせいたします。 また、現在透析を行っている施設からの紹介状、透析条件などが必要になります。

ご用意いただくもの

医療施設からの紹介状、ドライウェイトなどのデータが必要です。
また、各種保険証(保険証、特定疾病療養受療証)の持参をお願い致します。

お問い合わせ

透析室
055-226-0000(代表)

平日 9:00~17:00

スタッフ紹介

相澤 志津(医師)

木戸 美之(非常勤医師)

内藤 正江(非常勤医師)

看護師8名(非常勤含む)

臨床工学士5名(非常勤含む)

巨摩共立病院

〒400-0398

山梨県南アルプス市桃園340

アクセス

055-283-3131

FAX:055-282-5614

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~16:00(診療開始 14:00)

巨摩共立病院について
HPH健康増進活動拠点病院

地域災害支援病院

山梨県より地域災害支援病院としての指定を受けています。

ページトップへ