看護部門

診療科・部門案内 部門 看護部門

看護トピックス

一覧を見る

看護部門理念・目標

長い歴史と揺るがない理念のもとに、看護の専門性を発揮し、豊かなコミュニケーションで、病院と地域そして患者さんをつなぐ看護を大切にしています。

2021年4月1日、巨摩共立病院に着任しました。
私が生まれた病院で働くこととなり、期待に胸を膨らませています。先輩たちが築き上げてきた歴史と文化を大切に、患者さん家族はもちろんのこと、地域の方々や職員ひとり一人が尊重される病院づくりを目指します。

総看護師長 望月 富士穂


看護部門理念

私たちは貧富の差で命の尊さが差別されてはならないという創設当時の精神を原点に、人権を尊重し、安全で安心できる看護を目指します。

民医連のめざす看護

民医連の看護実践の根幹に日本国憲法と民医連綱領をすえ、すべての人が人間らしく、その人らしく生きていくことをあらゆる場で援助する、無差別・平等の看護をめざします。

患者さんの見方・とらえ方

  • 患者住民と医療従事者の共同の営みとして捉える「医療観」
  • 生活と労働の場で捉える「疾病観」
  • 人間は変革し発達する存在であるという「人間観」
  • いのちの重さに差はないという「患者観」

この4つを大切にします。

3つの視点を実践します
  1. 患者さんの立場にたち
  2. 患者さんの要求から出発し
  3. 者さんとともにたたかう看護
4つの優点を軸に看護をまもります
  1. 総合性と継続性
  2. 無差別性
  3. 民主制
  4. 人権を守る運動

社会のとらえ方

「人間のいのちにとってどうか」「日本国憲法に照らしてどうか」「民医連綱領に照らしてどうか」を考えて行動します。

病棟紹介

急性期病床32床と地域包括ケア病床21床を持つ4階病棟、回復期リハビリテーション病床を50床持つ3階病棟、そして医療型療養病床48床を持つ1階病棟の3病棟で患者さんを受け入れており、急性期から在宅に向けての看護を展開しています。

病棟・外来紹介

巨摩共立病院

〒400-0398

山梨県南アルプス市桃園340

アクセス

055-283-3131

FAX:055-282-5614

外来受付時間

午前/8:30~11:00(診療開始 9:00)

午後/13:30~16:00(診療開始 14:00)

巨摩共立病院について
HPH健康増進活動拠点病院

地域災害支援病院

山梨県より地域災害支援病院としての指定を受けています。

ページトップへ